さぁ!完璧なパーミッションを携えて
ウズベキスタンを出国します

20140325-065955.jpg

この小さな紙切れが。。。
この小さい紙切れを手に入れる為に
昨日の夜中、みんなで走り回ったのか。。。

穴が空くぐらい、しっかりパーミッション
チェックしてくださいよ〜

なんて思いながらバスに揺られ
スムーズに国境に辿り着きました

書類を記入して
さぁ!パーミッションを見ろ!
と言わんばかりに
イミグレに進むが。。。

窓口が開く様子がない
まぁ、お茶タイムかなぁ
なんて思って待っていても一向に
再開する気配なし!!

何回か職員がやってきて
ちゃんと並べ!!
って怒鳴って行くが
何もなし

イミグレ窓口に電気が付いて
人が入ってきた!!

一斉に、みんな群がる!!

それを見て、2人でニヤニヤしている
イミグレ職員!!

結局、何もしないでまた出て行ってしまいました

この時すでに4時間以上待ち。。。

予想以上にウズベキスタンで出費してしまったので
早く街に行ってATMで
お金を下ろさなきゃいけないんですが
出国できなくては何もできない!!

みんなで、ぶつぶつ文句言いながら待つ。。。
外が騒がしかったので覗いてみると

ウズベキスタンに入国する車が
荷物検査で解体されている!

タイヤとか、トランクドアとか
中身とかシートさえ外されている

結局何も無かったみたいで
車の持ち主が一生懸命もとに戻してた

それよりも、早く!こっちの出国作業をやってくれ

その後も何度か職員が来ては出て行くを繰り返す
どうやら、原因はPCの調子が悪い様子

そしたらさぁ

手書きで書いておいて
後で記入するとかさぁ

色々と対応方法を検討しようよ
笑ってる場合じゃないんですよ

やっと、窓口が開いたのが
夕方5時前!!

はぁ〜。長かった

しかも、昨夜必死に用意した
パーミッションはチラットも見ようともしない。。。

あぁ!ちゃんと働いて下さい!

タジキスタン側はすんなり出国

残っていたウズベキスタンのお金を両替して

乗り合いタクシー交渉

国境のタクシーというのは
タクシー側が強気なので
値下げ交渉が大変

もう、歩いて次の村まで行く覚悟で
歩き始めると

すっと一台のタクシーが追ってくる

調べいていたより高いが
まず、お金を下ろさなくてはいけないので

ATMの場所に寄って宿に連れて行くのを条件に
交渉成立

ATMで無事にお金をゲットして
一安心

すると、タクシードライバーが
当然のごとく、

ここから宿は遠いので別料金だ

と言ってくる

当然、こっちは払うつもり無いので
怒って、降りて歩いていく

演技。。。

すると慌てて
ドライバーも

OKOKと言って
宿まで連れて行ってくれた

ここの宿は、まぁ普通の安宿なのだが。。。

pa26

pa27

トイレのドアが無い!!
男女別ならまだしも
男女共有!!!

しかも、強烈に臭い!!

もう祈りながら、物音立てながら
一番奥のトイレに入ってましたよ

おそらく、この旅で
最短トイレ時間を記録しました

あぁ。強烈だった。。。

そんな宿のクオリティのホジャンドですが

街は活気があって
なかなか楽しかったです

夜18時以降は、全く人がいなくなりますけど。。。
日の出とともに活気付きます

20140324-171700.jpg

20140324-171711.jpg

20140324-171732.jpg

この若夫婦の出来たてサモサは美味しかった

20140324-171749.jpg
******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック