朝早くビビハニモスクへ

20140322-163704.jpg

とても広いモスクです

20140322-163715.jpg

ビビハニム・モスクにはこんな言い伝えがあります。

ティムールの妃は、インドから凱旋帰国する
ティムールを驚かそうと、超巨大なモスクを建て始めました

しかし、急いで作らないとティムールの帰国までには
完成しなそうな雰囲気でした

そんな弱みにつけ込んだ建築家が

『キスしてくれないと働いてあげません!』

とダダをこね始めました。妃は困りましたが
建築家がちょっといい男だったこともあって
頬にキスする事を許してしまいました

するとキスの後がアザとなって残り
消えなくなってしまいました!

そこへ遠征から帰って来たティムールは
とっても素晴らしいモスクの出来栄えに大喜びしました

妃にお礼を言おうとしたティムールでしたが
彼女の顔の頬にキスマークがあるのを見て大激怒!

建築家は死刑、妃もミナレットから突き落とされてしまいました…。

おぉ。。。
色々な伝説がありますねぇ

さぁ、ウズベキスタンの首都タシュケントヘ!!
乗合タクシーでタシュケント駅まで
一気に移動します!!

20140322-171857.jpg

ここでは、カウチでお世話になります

駅まで運転手付きで
お迎えに来てくれました!!

20140322-171955.jpg

男の料理だと言って
夫TOMOと2人でご飯を作ってくれました!!

20140322-172007.jpg

ありがとう!!美味しかった!!

20140322-172017.jpg

20140322-172030.jpg

この楽しいひと時が
後に、大騒動に繋がります。。。

そうとは知らず
次の日の朝一番にタジキスタンのビザを
申請に行きました

地下鉄に乗って行ったのだが
カバンの中身の全チェック

パスポートや今後の予定
日本の仕事や家族構成など
1時間くらいかかって
別室で取り調べ!!

それを逐一、何処かに電話している
恐ろしい。全ての行動が監視されている感じ

何回か地下鉄乗ったが
荷物検査は毎回

長時間の取り調べは1回だけだったが
地下鉄に、こんなに警官がいる国は始めて!!

タジキスタンビザも
調べていた値段の倍以上になっていて
慌てましたが、なんとか支払い
無事にビザをゲット!!

そして、ウズベキスタンの旅行者は
泊まっているホテルで証明書を発行してもらわないといけない

私達は、友人宅にちまっている
ということを証明する
レジスレーションを取りに
オフィスに行くが。。。

ダメだよ
旅行者はホテル以外に泊まるのは禁止だよ

の一言!!!

サマルカンドの宿の人などにも
確認しておいたのだが

だめ

の一点張り!!

これは困った
ホストのウディに迷惑がかかってしまう!!

そこで、彼の運転手と4人で
昨日の分のレジストレーション
を作ってくれる宿を夜中に探し回ること
1時間!!!

やっと見つけました

なんと、2人で2泊分払って
約90ドル!!!!!!!!!

今回の旅、最高額の宿です。。。

その時の夫トモの気持ちを現した1枚

20140322-174533.jpg

高級ホテルでございます

20140322-174550.jpg

なにはともあれ、これで堂々と国境を超えられるぞ
朝食ビュッフェを、沢山いただいて

タジキスタンへ向かいます!!

はぁ〜。タシュケント疲れました
イランでタジキスタンビザまで取得しておけばよかった

まぁ、なかなか出来ない貴重な経験でした
もう、したくないけどね

ちなみに、タシュケントのインターコンチネンタルホテルで
ATMでUSドルが引き出せました!!

100ドル札単位のみ

レートも悪くなかったです
******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック