今日は、朝からサマルカンド行きの列車に
乗るために駅まで移動します

宿の親子も同じ列車だというので
一緒に行く約束をしていた

のだが。。。

早朝から女性の泣き、叫び、怒鳴り声が!!
しかも、ここの宿から!!

何事かと思っていたら
親子ゲンカをしているよう

どうやら、娘が携帯のSIMカードを無くしてしまって
サマルカンドでお世話になる人の
連絡先がわからなくなってしまったらしい

怒り狂う母親と泣き叫び
抵抗する娘。。。

おっ恐ろしい

落ち着くまで待っていたのだが
これ以上待っていたら電車に遅れてしまう
仕方ないのでミッコ、ミッカ(フィンランド人旅人)
と4人で駅に移動した

それにしても、凄かったなぁ。。。

気を取り直して列車に乗り込みます

sa15

sa11

3時間ほどでサマルカンドに到着!!
なんて快適な移動なんでしょう

sa05

新型車両じゃなかったのが残念

宿に着いたらウェルカムチャイを
出してくれて、ホット一息

sa04

お昼を食べに近くの食堂に行ったのだが!!!
ここが美味しい!!!!!!

sa02

ご飯がドンドン美味しくなってく最高!!
宿の夕飯も美味しい
他の旅人とも一緒に食べられるから楽しい

ゆっくり休んで次の日に
サマルカンド観光です

まずは、宿のすぐ近くにある
レギスタン広場

20140322-153601.jpg

ここのミナレットは登ってはいけないのだが
ガードマンが、登らないかと囁いてくる
もちろん、お金が目当て

20140322-153747.jpg

本当に細工が綺麗ですねぇ

20140322-153803.jpg

20140322-153827.jpg

20140322-153836.jpg

ティラカリ・メドセレ

ここは、本当に綺麗だった!!

20140322-154431.jpg

金箔と他の色がとっても綺麗です

20140322-154440.jpg

模様が細かくて可愛い

20140322-154451.jpg

ドアの細工も素敵

20140322-154505.jpg

20140322-154513.jpg

レギスタン広場凄いなぁ

20140322-154907.jpg

お次は、グリ・アミール廊

廟内は全て金の装飾で埋め尽くされていて、
修復の際には内部の模様を再現するために
3kgもの金を使用したそうです。

20140322-155353.jpg

20140322-155417.jpg

20140322-155406.jpg

20140322-155435.jpg

青と金色で、とっても素敵です

20140322-155425.jpg

20140322-155454.jpg

天井や壁は植物やアラビア文字をモチーフとした模様で埋め尽くされ
その金の使用量はレギスタン広場の
ティラカリ・マドラサにも匹敵するそうです

さぁ。宿に帰るかねぇ〜
と歩いていたら

レギスタン広場が夕日に染まっていて綺麗でした

20140322-161208.jpg

20140322-161217.jpg

20140322-161225.jpg

美味しいご飯が待っている
宿に帰りましょう

20140322-160418.jpg

闇両替とカードの相性で
困り果てていた私達を助けてくれた
まどか君となっちゃん。ありがとう!!

明日は、ビビハニモスク見学して
タシュケントヘ向かいます

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック