オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
国境の町モヤレからナイロビまでは
●モヤレバスに乗る
●トラック(ローリー)に乗せてもらう

この2つの方法がある

モヤレバスは朝6時頃の1日1便しかない
ともともが国境を超えたのはお昼すぎていたので
トラックを探してみるが
これが怪しいのばかり!!

トラックも見ていないのに
「彼が会社のボスだから彼に先にお金払え」とか
「ランクルでナイロビまで行く人を知っている。紹介料くれ」とか
「トラックの荷台の豆の上に乗って行け」とか

とにかく信用できない輩が、ウジャウジャ!!!!
う〜ん。。。ケニアもめんどくさいのか!?

とにかく一番確実な明日の朝のモヤレバスを待つことに。。。

次の朝、噂には聞いていた過酷な移動のモヤレバスに乗り込みます!!

20120906-133733.jpg

かなりのガタガタ道で、アフリカ人の大きいオジさんも
吹っ飛んじゃうくらいの凸凹。。。凸凹。。。( ̄◇ ̄;)

それは、まだ大丈夫なんだけど
何が辛いって!!砂埃!!!!窓が壊れてて閉まらないから
砂埃が車内にダイレクトに入って来るんですよ!!!

20120906-134004.jpg
荷台に乗らなくて本当に良かった(−_−;)

20120906-134011.jpg
荷物も砂だらけ。。。

夜中にアスファルトの道に変わって
ホッとしても、パンクするしバーストするし

20120906-134252.jpg

相変わらず埃っぽいし
ナイロビのバスターミナルまでバスが辿り着けないし。。。

いやぁ〜。疲れました。。。
しかし、そんなボロボロな
トモトモを待っていたのはジャングル・ジャンクション(通称JJ)
と呼ばれる日本人に人気の宿!!

この宿が、ヤバイです!!!

あっ。載せるの忘れてた!ケニアとの国境に居た
ドナドナらくだ。。。売られて行くのねぇ。。。

20120906-134318.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..