藁でできたウロス島!
本当にチチカカ湖に浮いてる!!
けど、テレビ・携帯・ソーラー発電付き!

住人が、やらされている感が丸出しの歌で出迎えてくれる

元々はスペイン軍などの迫害から逃れて来た人達が
湖の上に島を作り生活を始めたのがウロス島の始まりらしい

今では、しっかりと生活が出来上がっていて
学校や病院など色々なものが島で事足りる
しっかり、観光客相手に商売してるし

本当に人間って凄いなぁ

 

その後、タキーレ島に行き丘の上から
キラキラ光るチチカカ湖を堪能♪( ´▽`)

タキーレ島は、民族衣装を着ることが島の決まり
男性も全員、民族衣装を着ている
そのこともタキーレ島が世界遺産になる要因の一つだったとのこと

そして、女性が糸を紡ぎ男性が編み物をする

常に編み棒を持っていて歩きながらも編んでいた

さぁ〜て。明日は、ラパスへ日本人10人の大移動です!!