月別アーカイブ: 3月 2014

ページ 1 2 3 次へ

極寒のパミール高原をジープで爆走します

さぁ、ドゥシャンベヘ一気に移動します

山間を抜けて行きます

20140324-160151.jpg

20140324-160204.jpg

20140324-160213.jpg

リンゴが美味しそうだったので購入

20140324-160225.jpg

20140324-160236.jpg

ドゥシャンベに着いた頃には
すっかり暗くなっていました

かうちで一泊お世話になり

20140324-155958.jpg

ありがとうヒクマット

20140324-160026.jpg

パミール高原を一緒に回ろうと
約束していた、ミッコ、ミッカが待つ
HOTELに移動して来ました

ロンプラ(ガイドブック)に
UFOみたいな建物の近くって書いてあって

どんなんだ??

って思っていたら。。。

20140324-155839.jpg

こっこれだ!!
無事にHOTELを発見できました

20140324-155900.jpg

旧ソ連クオリティです
電気は何個もつける場所ありますが
小さいの一つしか付いておりません

20140324-160507.jpg

ミッコ、ミッカとも無事に合流できたので
もう一組のチャーター仲間
エミリーとグーグの待つ
コーログへ移動します

20140324-160656.jpg

途中休憩でラグマンタイム

20140324-160710.jpg

コーログの宿に
到着したのは夜中!!

20140324-160850.jpg

あまりにも寒すぎて
お湯沸かして暖まりました。。。

20140324-160901.jpg

それにしても寒過ぎる(。>ω<。) 明日、ここからのジープチャーターの情報収集です ****************************************************************************************************** オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

国境職員よ!!しっかり働け!!

さぁ!完璧なパーミッションを携えて
ウズベキスタンを出国します

20140325-065955.jpg

この小さな紙切れが。。。
この小さい紙切れを手に入れる為に
昨日の夜中、みんなで走り回ったのか。。。

穴が空くぐらい、しっかりパーミッション
チェックしてくださいよ〜

なんて思いながらバスに揺られ
スムーズに国境に辿り着きました

書類を記入して
さぁ!パーミッションを見ろ!
と言わんばかりに
イミグレに進むが。。。

窓口が開く様子がない
まぁ、お茶タイムかなぁ
なんて思って待っていても一向に
再開する気配なし!!

何回か職員がやってきて
ちゃんと並べ!!
って怒鳴って行くが
何もなし

イミグレ窓口に電気が付いて
人が入ってきた!!

一斉に、みんな群がる!!

それを見て、2人でニヤニヤしている
イミグレ職員!!

結局、何もしないでまた出て行ってしまいました

この時すでに4時間以上待ち。。。

予想以上にウズベキスタンで出費してしまったので
早く街に行ってATMで
お金を下ろさなきゃいけないんですが
出国できなくては何もできない!!

みんなで、ぶつぶつ文句言いながら待つ。。。
外が騒がしかったので覗いてみると

ウズベキスタンに入国する車が
荷物検査で解体されている!

タイヤとか、トランクドアとか
中身とかシートさえ外されている

結局何も無かったみたいで
車の持ち主が一生懸命もとに戻してた

それよりも、早く!こっちの出国作業をやってくれ

その後も何度か職員が来ては出て行くを繰り返す
どうやら、原因はPCの調子が悪い様子

そしたらさぁ

手書きで書いておいて
後で記入するとかさぁ

色々と対応方法を検討しようよ
笑ってる場合じゃないんですよ

やっと、窓口が開いたのが
夕方5時前!!

はぁ〜。長かった

しかも、昨夜必死に用意した
パーミッションはチラットも見ようともしない。。。

あぁ!ちゃんと働いて下さい!

タジキスタン側はすんなり出国

残っていたウズベキスタンのお金を両替して

乗り合いタクシー交渉

国境のタクシーというのは
タクシー側が強気なので
値下げ交渉が大変

もう、歩いて次の村まで行く覚悟で
歩き始めると

すっと一台のタクシーが追ってくる

調べいていたより高いが
まず、お金を下ろさなくてはいけないので

ATMの場所に寄って宿に連れて行くのを条件に
交渉成立

ATMで無事にお金をゲットして
一安心

すると、タクシードライバーが
当然のごとく、

ここから宿は遠いので別料金だ

と言ってくる

当然、こっちは払うつもり無いので
怒って、降りて歩いていく

演技。。。

すると慌てて
ドライバーも

OKOKと言って
宿まで連れて行ってくれた

ここの宿は、まぁ普通の安宿なのだが。。。

pa26

pa27

トイレのドアが無い!!
男女別ならまだしも
男女共有!!!

しかも、強烈に臭い!!

もう祈りながら、物音立てながら
一番奥のトイレに入ってましたよ

おそらく、この旅で
最短トイレ時間を記録しました

あぁ。強烈だった。。。

そんな宿のクオリティのホジャンドですが

街は活気があって
なかなか楽しかったです

夜18時以降は、全く人がいなくなりますけど。。。
日の出とともに活気付きます

20140324-171700.jpg

20140324-171711.jpg

20140324-171732.jpg

この若夫婦の出来たてサモサは美味しかった

20140324-171749.jpg
******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

恐怖の地下鉄とレジストレーション

朝早くビビハニモスクへ

20140322-163704.jpg

とても広いモスクです

20140322-163715.jpg

ビビハニム・モスクにはこんな言い伝えがあります。

ティムールの妃は、インドから凱旋帰国する
ティムールを驚かそうと、超巨大なモスクを建て始めました

しかし、急いで作らないとティムールの帰国までには
完成しなそうな雰囲気でした

そんな弱みにつけ込んだ建築家が

『キスしてくれないと働いてあげません!』

とダダをこね始めました。妃は困りましたが
建築家がちょっといい男だったこともあって
頬にキスする事を許してしまいました

するとキスの後がアザとなって残り
消えなくなってしまいました!

そこへ遠征から帰って来たティムールは
とっても素晴らしいモスクの出来栄えに大喜びしました

妃にお礼を言おうとしたティムールでしたが
彼女の顔の頬にキスマークがあるのを見て大激怒!

建築家は死刑、妃もミナレットから突き落とされてしまいました…。

おぉ。。。
色々な伝説がありますねぇ

さぁ、ウズベキスタンの首都タシュケントヘ!!
乗合タクシーでタシュケント駅まで
一気に移動します!!

20140322-171857.jpg

ここでは、カウチでお世話になります

駅まで運転手付きで
お迎えに来てくれました!!

20140322-171955.jpg

男の料理だと言って
夫TOMOと2人でご飯を作ってくれました!!

20140322-172007.jpg

ありがとう!!美味しかった!!

20140322-172017.jpg

20140322-172030.jpg

この楽しいひと時が
後に、大騒動に繋がります。。。

そうとは知らず
次の日の朝一番にタジキスタンのビザを
申請に行きました

地下鉄に乗って行ったのだが
カバンの中身の全チェック

パスポートや今後の予定
日本の仕事や家族構成など
1時間くらいかかって
別室で取り調べ!!

それを逐一、何処かに電話している
恐ろしい。全ての行動が監視されている感じ

何回か地下鉄乗ったが
荷物検査は毎回

長時間の取り調べは1回だけだったが
地下鉄に、こんなに警官がいる国は始めて!!

タジキスタンビザも
調べていた値段の倍以上になっていて
慌てましたが、なんとか支払い
無事にビザをゲット!!

そして、ウズベキスタンの旅行者は
泊まっているホテルで証明書を発行してもらわないといけない

私達は、友人宅にちまっている
ということを証明する
レジスレーションを取りに
オフィスに行くが。。。

ダメだよ
旅行者はホテル以外に泊まるのは禁止だよ

の一言!!!

サマルカンドの宿の人などにも
確認しておいたのだが

だめ

の一点張り!!

これは困った
ホストのウディに迷惑がかかってしまう!!

そこで、彼の運転手と4人で
昨日の分のレジストレーション
を作ってくれる宿を夜中に探し回ること
1時間!!!

やっと見つけました

なんと、2人で2泊分払って
約90ドル!!!!!!!!!

今回の旅、最高額の宿です。。。

その時の夫トモの気持ちを現した1枚

20140322-174533.jpg

高級ホテルでございます

20140322-174550.jpg

なにはともあれ、これで堂々と国境を超えられるぞ
朝食ビュッフェを、沢山いただいて

タジキスタンへ向かいます!!

はぁ〜。タシュケント疲れました
イランでタジキスタンビザまで取得しておけばよかった

まぁ、なかなか出来ない貴重な経験でした
もう、したくないけどね

ちなみに、タシュケントのインターコンチネンタルホテルで
ATMでUSドルが引き出せました!!

100ドル札単位のみ

レートも悪くなかったです
******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

快適サマルカンド

今日は、朝からサマルカンド行きの列車に
乗るために駅まで移動します

宿の親子も同じ列車だというので
一緒に行く約束をしていた

のだが。。。

早朝から女性の泣き、叫び、怒鳴り声が!!
しかも、ここの宿から!!

何事かと思っていたら
親子ゲンカをしているよう

どうやら、娘が携帯のSIMカードを無くしてしまって
サマルカンドでお世話になる人の
連絡先がわからなくなってしまったらしい

怒り狂う母親と泣き叫び
抵抗する娘。。。

おっ恐ろしい

落ち着くまで待っていたのだが
これ以上待っていたら電車に遅れてしまう
仕方ないのでミッコ、ミッカ(フィンランド人旅人)
と4人で駅に移動した

それにしても、凄かったなぁ。。。

気を取り直して列車に乗り込みます

sa15

sa11

3時間ほどでサマルカンドに到着!!
なんて快適な移動なんでしょう

sa05

新型車両じゃなかったのが残念

宿に着いたらウェルカムチャイを
出してくれて、ホット一息

sa04

お昼を食べに近くの食堂に行ったのだが!!!
ここが美味しい!!!!!!

sa02

ご飯がドンドン美味しくなってく最高!!
宿の夕飯も美味しい
他の旅人とも一緒に食べられるから楽しい

ゆっくり休んで次の日に
サマルカンド観光です

まずは、宿のすぐ近くにある
レギスタン広場

20140322-153601.jpg

ここのミナレットは登ってはいけないのだが
ガードマンが、登らないかと囁いてくる
もちろん、お金が目当て

20140322-153747.jpg

本当に細工が綺麗ですねぇ

20140322-153803.jpg

20140322-153827.jpg

20140322-153836.jpg

ティラカリ・メドセレ

ここは、本当に綺麗だった!!

20140322-154431.jpg

金箔と他の色がとっても綺麗です

20140322-154440.jpg

模様が細かくて可愛い

20140322-154451.jpg

ドアの細工も素敵

20140322-154505.jpg

20140322-154513.jpg

レギスタン広場凄いなぁ

20140322-154907.jpg

お次は、グリ・アミール廊

廟内は全て金の装飾で埋め尽くされていて、
修復の際には内部の模様を再現するために
3kgもの金を使用したそうです。

20140322-155353.jpg

20140322-155417.jpg

20140322-155406.jpg

20140322-155435.jpg

青と金色で、とっても素敵です

20140322-155425.jpg

20140322-155454.jpg

天井や壁は植物やアラビア文字をモチーフとした模様で埋め尽くされ
その金の使用量はレギスタン広場の
ティラカリ・マドラサにも匹敵するそうです

さぁ。宿に帰るかねぇ〜
と歩いていたら

レギスタン広場が夕日に染まっていて綺麗でした

20140322-161208.jpg

20140322-161217.jpg

20140322-161225.jpg

美味しいご飯が待っている
宿に帰りましょう

20140322-160418.jpg

闇両替とカードの相性で
困り果てていた私達を助けてくれた
まどか君となっちゃん。ありがとう!!

明日は、ビビハニモスク見学して
タシュケントヘ向かいます

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

夫トモ3度目の誕生日

ブハラからサマルカンド行きの
電車のチケットも入手し

本日はブハラ観光です

ここブハラは
イスラム王朝の庇護の元、優秀な宗教家や科学者が集まって、一大都市を形成。しかし、1220年のチンギス・ハーンの来襲でほぼ壊滅。

この時、チンギス・ハーンは
「私は諸君の罪がゆえに、罰として神に遣わされたのだ」
と言ったそうです。。。
恐ろしや。。。

その後、16世紀のシャイバニ朝の時代にブハラは復興し、
再び多くのモスクやマドラサが建築された。

そんな、ブハラの地で本日は
夫トモの誕生日でもあります!!

まずは、ラビハウス
公園みたいになっていて
おしゃれなカフェなどが
池を囲んであります

20140322-133847.jpg

結婚式の写真スポットとしても
人気なようです

20140322-133855.jpg

おぉ!!ここにはイスラム教に
あってなならないものが!!

20140322-133906.jpg

どーん!!

20140322-133924.jpg

顔がかかれてる!!

20140322-133946.jpg

偶像崇拝を禁止している
イスラム教の建築なのに!!

お次は、ちょっと路地を入ったところにある
チャル・ミナル

20140322-141136.jpg

中は、お土産のも屋さんなのかな??

20140322-141150.jpg

カラーン広場

20140322-141616.jpg

20140322-141630.jpg

20140322-141652.jpg

ミナレットが、とても綺麗です

20140322-141708.jpg

20140322-141716.jpg

窓とかドア越しに見る
モスクが好きです

20140322-141726.jpg

20140322-141742.jpg

20140322-141749.jpg

さぁ。続いては

アルク城

20140322-143329.jpg

中には入っていないけど大きな城です

20140322-143340.jpg

さっきのミナレット
街の何処からでも見えますねぇ

20140322-143349.jpg

バラ・ハウズ・モスク
珍しく木造です

20140322-143554.jpg

20140322-143611.jpg

別名40本の柱のモスクと言うらしいが
実際は20本しかない

20140322-143605.jpg

池に写った20本を合わせて
40本の柱のモスクと言うそうです

サーマーニ廊

20140322-143950.jpg

ゾロアスター教とイスラム教の二つの影響を受ける建築物で
中央円形ドーム周りの四隅の小ドームや側面の4つのアーチ
火を焚く祭壇などがゾロアスター教神殿建築の特徴だそうです。

特に月の光の下で見ると美しいそうです。

棺の周りを反時計回りに3周すると
願いが叶うらしい

さぁ、色々と観光していたら
お腹が空いてきました

本日の誕生日ディナーは!!

やっぱりラグマンとマンティ!!

20140322-144448.jpg

今年のプレゼントは
手袋でした

20140322-144543.jpg

ブハラは、とてものんびりした街でした

20140322-144628.jpg

20140322-144638.jpg

20140322-144647.jpg

20140322-144656.jpg

さぁ。明日はサマルカンドに移動です
夫トモ、誕生日おめでとう〜!!

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

トルクメニスタンで野宿か!?

現在は、ネパールのトレッキングから
帰って来てバンコクに戻って来ました

今日の夜行でラオスに移動します

トレッキングの凄く綺麗な山の写真を
アップしたののPCで楽しんで下さい

http://tomotabi.net

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

デルウェゼからヒッチハイクで
アシガバッドまで帰ります

20140321-201024.jpg

お世話になったチャイハネ

20140321-201156.jpg

運良く30分くらいで
アシガバッドまで
連れて行ってくれる人と出会えました!!

さぁ!首都を観光です

活気のある市場

20140321-201358.jpg

20140321-201414.jpg

20140321-201425.jpg

漬物を試食させてくれました

20140321-201437.jpg

これはキムチみたいに辛かったので
ピクルスを購入

20140321-201448.jpg

街中は、とっても綺麗で
ゴミとか落ちていません

というのも女性がこまめに掃き掃除をしています

20140321-201734.jpg

噴水も綺麗です

20140321-201928.jpg

豪華絢爛な
政府関係機関は写真を撮ることも
近づくこともできません

20140321-202026.jpg

立ち止まっているだけでも警察に
怒られます

立て直し中の「黄金の獅子像」

20140321-202041.jpg

トルクメニスタンは学生達が
民族衣装を着ていてとっても素敵!

写真を撮らせてほしいと
お願いしても、みんな恥ずかしがって
隠れちゃいます

というわけで
遠くから。。。

asi10

asi11

asi09

さぁ、本当ならば一泊して
のんびり観光しましょう
と言いたい所ですが

なんせ、残りは
あと1日!!

国境の町はへ移動します

ここでも乗り合いタクシーの
交渉は大変

ドライバー同士が結託し
みんな、みんな値段を下げてくれません

しかし、粘っていると
チラチラ。。。値下げしてくれる人が出て来ます

さぁ、国境の町トルクメなバットまで
移動します

なんだかんだで
着いたのは23時すぎ。。。

安宿に連れて行ってもらうも
受付がめんどくさいのか
満室!!と言われる

さすが!!
いわゆる商売をする気ゼロ!!

困って、もう外のベンチで
野宿する覚悟を決めていたら

高級ホテルのフロントの人が
とても心配して話しかけて来た

トルクメニスタンで野宿をしたら危ない
治安的によりも野犬と警察

警察が巡回しているので
捕まると、大変だとの事

しかし、1泊60ドルを超える
高級ホテルには泊まれない。。。

色々と悩んでいたら
目の前にある小さいな商店の
おじさんが

車で寝ていいよ

と有り難い一言が!!

お言葉に甘えて車で寝かしてもらいました

本当にありがとうございました

次の日の朝一に無事に国境までたどり着き出国!!

あぁ。。。
良かった。不法滞在にならなくて
トルクメニスタンでビザ切れたら
とても大変な事になりそうな予感がしていたので

ほっと一安心

ウズベキスタン側の国境で
フィンランド人の双子の旅人と
タクシーをシェアして

ブハラの町に到着
早速、ご飯を食べにいきました

bd48

ここで出て来たのがラグマン!!
という名前の麺!!

bd52

何年ぶりのスープに入った麺をすするんだろう。。。
ここは、一言断って
ズルズルと音を立ててすすりました!!

はぁぁぁ。。。。美味い!!!

be51

bd50

ウズベキスタンのご飯が楽しみになって来ました♪

*************************************

オフィシャルサイト ともたび
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)

http://tomotabi.net

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

星を読みながら地獄の門へ。。。

イランとトルクメニスタンの国境は
砂漠地帯

20140321-191615.jpg

朝一に、国境に到着
3日間しかトランジットビザがないから
時間を大切にして行きましょう!!

勢い良くイラン側の出国!!

しかし、トルクメニスタン側が
5時間以上待ち!!

やっと入国できたと思ったら
国境から緩衝地帯を抜ける
車に乗るのが。。。

ここはアフリカか!!?

と叫びたくなる

車が来るたびに

人が、ばぁぁぁぁぁx!!!
と集まって車の入り口に群がるので
人で入口が詰まっちゃって
乗れないんですよ

イランで買った荷物も凄い量だし

もう久しぶりの、この感じ笑っちゃいました

まぁ、何とか車に乗り込んで
緩衝地帯を抜けます

20分くらいで
なんと15ドル!!

高い高いトルクメニスタンが
始まりました!!

タクシーに乗り換えて
私達の最大の目的
地獄の門の起点の街まで行く乗合が出ている
場所までタクシーで行くも

もう18時過ぎ。。。

乗り換いタクシーも殆ど無く
何時もなら明日、出直すのだけど
何と言っても3日間しかない!!

もう、タクシーを値切って
地獄門の入り口まで行くことに

首都アシガバッドから
3時間。。。
デルウェゼのチャイハネに到着!!

ここで、まずは腹ごしらえ

奥で、小籠包みたいなのを食べているのを発見!!

20140321-193310.jpg

美味しそう〜!!!

20140321-193130.jpg

ここのチャイハネに荷物を置いて

20140321-193210.jpg

可愛いニャンコも居るチャイハネを出発です

20140321-193222.jpg

暗闇の砂漠地帯を
遠くに見える地獄の門の光を頼りに

20140321-194025.jpg

20140321-194037.jpg

帰りのために星を確認しながら
進んでいきます

20140321-194123.jpg

この星空の中に
電車が走って行って

一瞬、銀河鉄道の夜みたいな世界でした

写真に収められなかったのが残念

歩き続けて2時間くらいで
ようやく見えてきました!!

20140321-194326.jpg

来たァ!!
これが地獄の門です

20140321-194338.jpg

20140321-194348.jpg

20140321-194357.jpg
YouTube Preview Image

30分ほど堪能して
喉が痛くなってきたので
チャイハネに戻ります!!

行きは、地獄の門の光を頼りに
進んできたが

帰りは、星が頼りです

方向が狂いそうになりながらも
何とかチャイハネに無事に帰ってきました!!

チャイハネは営業終了していて
電気が消えていたけど

ちょうど、店の人がトイレに起きてきたので
すんなり中に入れてもらえました

現在、夜中の2時。。。

怒涛の一日目が終了です。。。

朝まで仮眠してアシガバッドに帰ります!!

ここのチャイハネから
地獄門までバイクをお願いすることも可能

1人とか方向感覚に自信がない人は
お願いしてもいいかも

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

シーア派の聖地とクーチャン

みんなに、お世話になったテヘランを
に別れを告げ。。。

シーア派の聖地マシュハドの
モスクにやってきました

20140321-182053.jpg

この黄金に輝いているのがイマーム・リダー廟
いわるるお墓です

20140321-182107.jpg

さすが聖地
ボディチェックも厳しいです

窓口で荷物を預けて(もちろんカメラは厳禁)
体をすっぽり包むチャドルを借ります

ムスリム以外はガイドをつけると聞いたが
特にその必要はなくゲートを通過

ドキドキしながら敷地に入ると。。。

広い!!
広大な敷地にモスクが何個か建っています

というか、カメラは厳禁だけど
みんな携帯でパシャパシャ写真撮りまくっています。。。

女性と男性が入れる場所が分かれていて
それぞれに別行動

モスクの中心部
お墓がある場所では
みんなが泣きながら、お墓にお祈りし
泣きながら抱きついています

ここも、ミラーが一面に張り詰められていて
凄いキラキラしていました
(自分の内面を写す鏡だそうです)

そして、お祈りの時間には
広場に集まった人々が
一斉にお祈りを始める姿は
息を飲むものがあります

今まであったイラン人達は
宗教には関心がなかったけど
ここは、さすがに聖地

独特な空気が流れていました
イスラエルのジョルサレムのような空気でした

さぁ、私達はマシュハドには泊まらずに
そのままクーチャンという街へ移動します

次の国トルクメニスタンとの
国境に近い街です

そこで、私たちを待っていてくれたのは

この家族!!

20140321-182629.jpg

覚えているでしょうか??
シーラスのペルセポリス遺跡で出会った
この家族!!

20140321-182909.jpg

連絡先を交換していて
再会を果たすことができました!!

美味しいご飯をいただき
お友達も来て楽しいひと時を過ごし

20140321-183251.jpg

ありがたいことに何故1泊しかしないのかと
別れを惜しまれながら。。。

私達はトルクメニスタンに移動します!!
トルクメニスタンは中央アジアの北朝鮮と言われている国

3日間しかトランジットビザがありません!!
さぁ!イランで蓄えたパワーで
トルクメニスタン駆け抜けます!!

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

テヘランで折り紙講座

本日は、リタの家から
シマの家へと移ります

テヘランで3件目のカウチサーフィンです

お友達も来てパーティ

20140321-162146.jpg

当然のごとくお酒も出てきました!

次の日、シマはお仕事に
旦那様は芸術家で仕事が不定期なようで
昼食を作ってくれました

20140321-162311.jpg

20140321-162323.jpg

これが美味しい!!
カブを茹でただけのものとか
とっても美味しかった

お礼に折り紙をおっていたら
旦那さんが興味津々!!

20140321-162446.jpg

愛犬が心配そうに見守る中

20140321-162456.jpg

とっても器用に丁寧に折り紙を
マスターしました!!

20140321-162510.jpg

ここの家は、完全に奥さんが
大黒柱として働いているいうです

それで海外旅行とかも行けているので
当然のことなのですがイランでも
色々な家庭の状況があるなぁと実感

シマの家に2泊して、トルクメニスタンのビザが
予定より時間がかかったので
またしてもリタの家に
戻っちゃいました

一緒にバザールに行ったり
これからの夢を話したりとても充実した時間が過ごせました

20140321-163342.jpg

20140321-163404.jpg

20140321-163414.jpg

20140321-163425.jpg

これから、お祭りが始まるらしく
何百年前に亡くなったムスリムの偉人を
偲んで泣きながらパレードするのが
1ヶ月くらい続くそうです

20140321-163439.jpg

子供の頃の夢はクリスチャンとプリンセスになるここと
が夢だったリタは、何故何百年も前の人のために
今も泣き続けられるのかが分からない

と冷静に語っていました

その後も、ビザの受け取りに一緒についてきてくれたり
そして、これから寒い場所に行くだろうと

セーターや手袋、帽子までプレゼント
してくれました!!!

20140321-171501.jpg

ちなみに、夫トモの手袋は
今年の妻トモからのBDプレゼント

本当に色々とお世話になりました!!
ありがとう!!リタ

予想以上に長く滞在してしまった
テヘランですが
無事にトルクメニスタンのビザも
ゲット出来たのでマシュハドに移動します!!

本当に、皆様お世話になりました

イランホスピタリティ凄いです
******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

EBC(エベレストベースキャンプ)・カラパタール トレッキング情報〜日程・宿編 ①〜

EBCのトレッキング情報
(トレッキング期間 2014年3月6日〜19日)

せっかくガイド、ポーター無しで挑戦したので
色々と情報を得られたので参考になればと思い
まとめてみました

まずは、全行程紹介

【 幻の1日目(カトマンズ→カトマンズ) 】

5時間以上遅れでカトマンズを離陸するも
ルクラの空港に着陸できずにカトマンズに引き返す

01

やっとフライト!!という時の皆の笑顔
このあと、全員引き返す事になりますが。。。

【 1日目(カトマンズ→ルクラ→モンジョ) 】
歩行時間 約6時間

20140321-102021.jpg

まず200m下ってからの登りが続く
初日ということもあり、モンジョに着いた時は
身体中バキバキでした

宿 : MonjoGH (1部屋200ルピー)
ここのダルバートは美味しかった

loge10

【 2日目(モンジョ→ナムチェ) 】
歩行時間 約6時間

20140321-111916.jpg

延々と登り、キツかった
1日目にモンジョまで頑張ってよかった

宿:AD Friends GH ( 1部屋 200ルピー )
宿のオーナーが日本語ベラベラ。今後のルートや
高山病の相談とか何でも気さくにのってくれる
ここのシチュー美味しい。温かいおしぼりを出してくれるのが最高!

loge09

【 3日目(ナムチェ→エベレストビューホテル→ナムチェ) 】
歩行時間 約5時間

高度順応の為にエベレストビューホテルまで
日帰りトレッキング

最高の眺めで飲むコーヒーは、本当に贅沢だった
コーヒーが300ルピー弱で飲めるから是非!!

⚫︎プチ情報
街中にある、ナムチェベーカリーで無料WIFIと
無料で充電できる

荷物を軽くするために、要らないものは
宿で預かってもらった

【4日目 (ナムチェ → タンボチェ ) 】
歩行時間 約7時間

20140321-112030.jpg

またしても、下がってからの600m上げ
これは疲れた

宿 : Himalaya hotel (1部屋 200ルピー)

loge06

坂を登りきって、なだれ込むように目の前のロッジに
チェックインした
朝晩ともに食堂が暖かくて良かった
ここでも温かいおしぼりが出てきた!!

【 5日目 (タンボチェ → ディンボチェ ) 】
歩行時間 約 6時間

20140321-112123.jpg

なだらかな道が多かったが距離が長かった
歩いている途中の景色もよかった

宿 : 名前忘れました

loge05

トイレが、どの部屋も近くにあって助かった
高山病対策のために、お湯をたくさん飲んでいるので
夜間トイレが頻回。トイレは宿選びに重要!

【6日目 ( ディンボチェ → ナングカールピーク → ディンボチェ) 】
歩行時間 約 4時間

高度順応の為にディンボチェ泊
本当はチュクンの方に行きたかったが
日程や天候のことを考えて
ピークに日帰りで行ってきた

本当に素晴らしい景色だったのでオススメ

その②に続く。。。

******************************************************************************************************

オフィシャルサイト 〜ともたび〜  http://tomotabi.net
とっても可愛くて旅に出たくなるので是非!PCで楽しんでみて下さい♪
(音が出るので注意です)
******************************************************************************************************

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック
ページ 1 2 3 次へ
カテゴリー
月別アーカイブ