カテゴリー別アーカイブ: リベリア

内戦の起こし方

オフィシャルサイト ともたび
http://tomotabi.net

リベリアは2003年まで泥沼の内戦をしていた
4つの組織があり、最後には訳が分からなくなって
町のインフラ(首都も)を破壊し尽くした

私達は、リベリアからシエラレオネに移動する
車の中で内戦はこうやって起こるのかなぁ
という場面に遭遇した

シエラレオネの首都に移動するバスの中
狭い空間にぎゅうぎゅう詰め

私達とガーナ人親子が一番前の列で
少し幅が広かったし全員が小柄だったので
少し他の人に比べて余裕があった

蒸し暑い中バスに悪路を進み
数時間が経った頃急に後ろから

「お金を払え、中国人」

と言われる

どうやら、チェックポイントで賄賂を払う準備らしい
だが、私達はバカ高いビザ代を払っているし
賄賂は一切払う気がなかったので
その事を伝え無視していただが、

何度も何度も夫トモの頭を叩き
「金を払え、中国人」
と言ってくる

さすがに、夫トモも我慢の限界!
後ろの人に反撃をする。
すると一気に車の中で争いが広まった。

隣のガーナ人親子や
後ろの席の人達まで
つかみかかる勢いでケンカが始まった

チェクポイントに着いても
ケンカは収まる事がなく更に激しくなる

「ガーナ人は靴底のような存在だ!!」
「だからリベリア人は駄目なんだ!!」

とか、もう最初のケンカの理由など
誰も分からなくなって人格否定にはしっている

結局、警察が来て一応は収まったんだけど
その後の車内も気まずい雰囲気

この争いで「内戦はこうやって起きるのかなぁ」と思った

・一方だけが優遇されていたり、冷遇されている
・自分と違う者への差別意識
・争っているうちに本来の目的が分からなくなる
・争いが、どんどん飛び火して行く

そして、何よりも
お金

お金、資源の為に他国が内戦が起こるように仕掛ける
こんな事が現実に起こっている
昔も、10年前も、今も

一番の被害に遭うのは
女性と子供

アフリカに対する支援の方法は
お金を出すだけの支援では何もならない
一番、支援が必要な所には何も届かない

日本も多額の支援をしているが
もう方法を変えなくてはいけないと思う

そのことについては
アフリカの『まとめ』で後日
自分たちなりに書こうと思う

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

くろっっ!!!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

乗り合いタクシーに
8人と1頭・1体
パンクと故障を繰り返しながら。。。

やっと着きました!!!
リベリアの首都モンロビア!!

20130507-133156.jpg

20130507-133204.jpg

20130507-133216.jpg

20130507-133226.jpg

最終的に、こんな姿になりました。。。
こんなに、ほりがふかかったっけ??

シャワー後と比べて見ました

20130507-133251.jpg

すごい変化した夫TOMOに対して。。。

20130507-133315.jpg

あれ???
あまり変わらない妻TOMO

数日ゆっくりしてシオラリオネヘ移動して行きます♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

T I A this is Africa

オフィシャルサイト ともたび
http://tomotabi.net

コートジボアールとリベリアの国境は
渡し船で渡ります

20130506-131324.jpg

まぁ、やっぱり荷物代の請求が!
もちろん値切って半額以下!
人より荷物代が高いって!!バカかぁぁぁx!!!

だれか、荷物代の料金表とか作ってくれないかなぁ

国境をすぎてリベリアのイミグレでも
賄賂の請求。。。

もちろん笑顔でかわす

町に着いたら、早速の客引き!!
モンロビア行きがあるぞ!
といわれ。。。

待つ。。。

待つ。。。

待つ。。。
待ち続けて約6時間

やっぱり今日は人が集まらないから行かない
今日は、この車の中で寝ると良いよ

との事。。。

リベリアは宿代が高いので
ちょっと迷ったが
安全は金で買おう!!
という事で宿にチェックイン!

それにしても
高かった!

シャワーも無い扇風機の宿で
約30ドル!!!

けど、先を行く旅友から
ここから先は24時間以上の移動になると
聞いていたので、ベットでしっかりと体を休める

次の日、朝6時に来いと言われたので
きっちり時間どおりにいくが
やはり誰もいない。。。

やっぱりね

結局、出発したのは10時

ここで、同乗者を紹介♡

ドライバー、助手席におじさん2人
後部座席に若い男女に挟まれ我々

屋根にヤギ1頭

20130506-133036.jpg

トランクに死んだヤギ1体
男の人1人

20130506-131848.jpg

このメンバーで24時間以上の移動に挑みます!

モンロビアヘの道は凸凹で
砂埃も凄い!!

恒例の車のパンクや故障を繰り返すが

20130506-132009.jpg

今回は、一味違いました!!

車が止まったのでボンネットを開けて
何やら工具でいじり出す

しかし、何とも治らない。。。
そこでドライバーが最終兵器のように
工具袋から出してきたのは!!

たまご。。。

ん??
ゆで卵食べて修理する元気出すのかな??

なんて見ていたら

なっ何と!!!
卵を割って車のパイプの中に入れた!!

20130506-132121.jpg

どうやら穴が空いているのを
卵で埋めるらしい。。。

生卵が工具袋に常備されていることにも
何でも利用して修理してしまうことにも驚いた!!

アフリカ。。。
奥が深い。。。

まぁ、案の定3時間くらい走ったら
また止まっちゃったけどね

村で止まったから
修理する人たちが居たんだけど
今度は卵が邪魔して穴を塞ぐ接着剤が付かない!!

卵を削ることから開始。。。

まぁ、5時間以上の待機
けど誰も文句を言わない
アフリカ。。。奥が深い

首都モンロビアは遠い。。。

T I A this is Africa

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

トレッキング付き?バス移動

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

思いがけず長居をしてしまった
アビジャンを離れ

リベリアへと向かいます

まぁ、2日くらいで行けるかなと
考えていたのだが。。。

あまかった!!!
西アフリカは簡単ではなかった( ̄◇ ̄;)

まずは、国境近くの街まで
一気にバスで抜けて行きます♪

ここまでは順調♪

宿の近所の子供達

20130428-074025.jpg

朝、バス乗り場に行ってみると

一台の修理に出されているような
ボロボロのバスが一台。。。

20130427-222341.jpg

もっもしかして。。。

やっぱり!!
これで行くんだ!!

しかもすごい荷物の量!!

20130427-222447.jpg

20130427-222529.jpg

荷物が積み終わるまで
3時間くらい待機。。。

自分が乗らなければ
なんか古いけど可愛いバス♡
って思えるのになぁ。。。
なんて思いながら荷物の積み上げを眺める。。。

最近大活躍中の妻TOMO父がくれた「祭」手ぬぐい

20130427-225227.jpg

やっと荷物が積み終わり出発〜
が。。。エンジンがかからない

十人くらいの男の人がバスを押し
エンジンをかける!!

「あぁ。。。これはスムーズにはいかないな」
「何回かエンジン止まって、タイヤがパンクのコースかな」
と出発時点で確信する

しかし、現実は更に上を行っていた

未舗装の道路を横転しそうになりながら
ユッサユッサと進んで行く

20130428-074123.jpg

が突然、全員おりて歩いてくれと言われる

20130427-222621.jpg

そうです。人が乗った状態で
道に空いた穴が越えられないんです!!

太陽が容赦なく突き刺さるの炎天下の中
テクテクみんなで歩いて行きます

20130427-222758.jpg

これが、暑いんだけど
なかなか楽しい

20130428-073439.jpg

原生林の、力強く濃い緑の中を
テクテクと歩いて行く

なんか面白い

やっと坂道を登り切って乗車♪
さぁ再出発!!

と思ったら、またしても全員降りろとの事。。。

今度は坂道が上がれない!!

またしても炎天下の中をテクテク。。。
あぁ。。。水を多めに持って置いて良かった。。。

20130428-073551.jpg

20130428-073559.jpg

こんなことを何度も繰り返し
やっと国境に到着!!

恒例の賄賂請求を笑顔でかわし
無事にイミグレを通過するが。。。

リベリアの首都モンロビアへは
更なる試練が!!(; ̄O ̄)。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック
カテゴリー
月別アーカイブ