カテゴリー別アーカイブ: ニジェール

贅沢ニアメ生活

オフィシャルサイト ともたび
http://tomotabi.net

警察にお切り迎えをしてもらったアガデスをサクッと抜けて
ニジェールの首都ニアメにやってきました!

ニアメの街中は砂が多くて乾燥しているから
髪も何もかも砂だらけ。。。

nia09

そんなニアメでもカウチサーフィンで
お世話になります
NGOで働いているアメリカ人のキャロライン

友達も多く色んな友達と引き合わせてくれました
久しぶりのレストランで緊張!!パスタとお肉を注文!!
美味しかったぁ!!

nia12

nia10

ただ。。。いつもの予算の約5倍!!!( ̄◇ ̄;)

休日にはホームパーティや船で島に行ったり

nia05

nia02

nia04

nia01

妻TOMOはジェットスキーを初体験!!
すっごい楽しかった!!

aga16

aga06

ガンガンぶっ飛ぶから
落ちないように必死!!夕焼けの中を疾走する爽快感は
自分で運転してみたくなります!!

いやぁ〜。つかの間の贅沢なひと時でした。。。

幻の5ヶ国ビザも無事に取得できたので
ブルキナファソに移動しますか♪

それにしてもネイティブの英語は
早くてスラングが多くて
分からないことが多かった。。。
英語、頑張るぞ!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

指令!「目立つな」

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

ニジェールの中部の街 アガデスをめざします!
それにしても荷物詰め過ぎでしょ。。。

aga05

アガデスに行くには途中の
ザンディールという町に一泊

夕方ついて朝5時には出発

ん〜む。
早朝の暗い中、移動するよりも
バス停で一夜を過ごした方が
安全なのではないか!?

ということでバス停に一泊しました

aga04

下に敷くゴザは無料で貸してくれる

朝6時くらいに出発して
お昼にはアガデスに到着

途中のチェックポイントで
パスポートを上官にチェックしてもらうからと
持って行かれたので警察にパスポートを取りに行った

すると、アガデスの状況は知っていますか?
(数年前に旅行者が誘拐された)
町中は大丈夫だけど、離れた森の中とか危険
森に行くツアーに誘われても行かないで!と言われる

あまりに顔が真剣だった為に
明日の朝4時30分のバスでアガデスを出る事にした

今日もバス停に泊まろうとしたら
警察の人に

宿に迎えに行ってあげるから
バス停で泊まるのは止めた方が良い

と忠告される。
ここは、もう警察の言う事を
全面的に聞く方が懸命だろう

という事で、明日の朝のバスチケットを購入して
(警察からバス停まで更にホテルまで送って行ってくれた!)

ホテルにチャックイン

aga03

暗くなる前にアガデス観光開始!
暗くなる前に観光を終えて宿へ帰るぞ!

まずは、宿の目の前にある
泥のモスク!!
マリに入れないので、これがどうしても見たかった夫TOMO

aga11

aga12

aga10

モスクの人達
やっぱり絵になります

aga09

泥のモスクの内部に階段が会って
頂上まで登れる

aga13

アガデスの町並み

aga14

さて、次は銀細工の工場
みんな自分の銀細工を買え!!
と声をかけてくる

aga15

aga01

アガデスクロスを値切って購入♪
ニジェールはそれぞれの州ごとに13クロスがある
他のもカッコ良かったのだが予算の都合上
アガデスクロスのみだけ♡

写真

町中を歩いていると、おじさんが甘い甘い緑茶を飲んでいて
私達にも飲ませてくれた
暑いときに熱いもの美味しかった♡

ターバンを巻いた人や剣をさしている人も居る

aga08

無事に観光を終えて
宿に戻ってくるとちょうど夕日の時間

夕焼けのモスク

aga17

妻TOMOはアガデスではストールをずっと被っております

aga07

普段は頭だけなんだけど
アガデスは敬虔なイスラム教徒が多いので
肌もなるべく出さないように。。。
(もちろんイスラム教徒じゃない人も沢山居る)

宿で朝4時まで爆睡

朝、準備を終えて待っているが
警察の人が来ない!

バス会社の人に
4時30分出発だから4時に来い

と言われているのに
4時に迎えに行くという時点で遅刻じゃん!
って思うのだが、ここはアフリカ。。。

しかし。4時20分になっても来ない
さすがに焦ってきました

本当に、極めて極めて極めて!!まれに時間通りに
バスが出発してしまう場合があるんです

バイクタクシーが無いか探しているが
さすがに朝の4時には、ほとんど走っていない

どうしようかと焦っていたら!!来た!!!
本当に来てくれた!!!

なんて親切なんだ!

しかもバス停で賄賂請求、ぼったくりに絡まれているのを
ちゃんと助けてくれた!

なんて良い人なんだと思いながらも
別れるかれる時に、お金を請求されるのではないかと
内心疑ってしまっている。。。

無事にバスに乗り込み
首都のニアメに向かって出発した

警察の人は最後の最後まで見送ってくれて
お金の請求もしてこなかった

もっと心からお礼を言えば良かった
アフリカ旅で荒んだ心を反省しました

アガデス滞在時間14時間
今回の旅、最短記録です!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

10万人の岡田さんのドラーバー!?

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

ある日、ジェミーとお抱え運転手が話しをしたいた

オカダのドライバーは10万人いて
今後、失業してしまうようだ

と真剣な顔をして話していた

この会話を聞いて妻TOMOは

10万人のドライバーを抱える岡田さん。。。

どんだけの富豪なんだろう。。。
1人か2人で充分でしょ!!
とビックリした

しかし、よくよくきくと
どうやらオカダとはバイタクのことらしく
法律でバイクの2人乗りが禁止されたなので

オカダで商売が出来なくなったそうだ。

そうだよね

10万人のダライバーを雇える岡田さん

居る分けないですよね。。。

そんなわけで、カノの市内は
トゥクトゥクが大混雑!

なかなか捕まえられないし
強気で値段をふっかけてくる

そんな苦労がありながらも
カノの旧市街観光
やたら写真を一緒に撮ってくれと言われる

kano17

kano18

kano16

kano15

kano14

kano13

染め物の所は
良くわからなくて行きませんでした。

観光も終わったのでニジェールに行きますか〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..
カテゴリー
月別アーカイブ