カテゴリー別アーカイブ: チャド

チャド→カメルーン→ナイジェリア国境越え

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

●ンジャメナ→コウセイリ国境
タクシー4000cfa

●コウセイリ国境 → 国際プジョー乗り場
300cfa バイタク

●プジョー乗り場 → マイドゥグリ(カメルーン)
6000cfa プジョーの乗合タクシー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カメルーンのビザはシングルしか持っていなかったが
ナイジェリアに通り抜けるだけならOK
イミグレで予定をきちんと言えるようにしておく

私達は、チャド入国時にイミグレに確認した
1回、ビザは?と聞かれるが
予定を説明したらOKだった

ナイジェリアに入ってマイドゥグリまでは
検問の数が多い!賄賂請求もあるが
払わないでも大丈夫

マイドゥグリは危険なので教会に近づかない
夜は絶対に出ない(爆発事件があるので)
絶対に通過するのみにしたほうがいいと思う

2012年1月現在

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ブログランキング参加中♪クリックしていただくと私達のやる気が上がります!
世界一周ランキング ←スマホ/IPAD/携帯電話の方はこちらをクリック

賄賂請求回避のススメ

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

お世話になったハミッド邸
イスラム式で靴を脱いで部屋に入る
chado11

chado10

ここでトイレとバケツシャワー
夜になると。。。
ふふふ。。。

素敵な友達が沢山。。。
ふふふ。。。

次回、会うときは
ハミッドは国会議員だねぇ
なんて言いながらチャドに別れを告げます

chado19

本日はチャドを出国して
カメールーンを通り抜け
ナイジェリアに入国します

ナイジェリアはトランジットのみなら
ビザなしで通過可能!
通過可能な情報はあったんだけど

イミグレの人の機嫌次第で変わる事も
あるだろうからドキドキしていたけど
無事にビザなしで通過出来ました〜!

移動は国際プジョーで
かなり古いプジョーが現役で頑張っています!

pujo06

出発前のお祈り

pujo04

ナイジェリアの北東部は
今、ちょっと危険

キリスト教の教会が爆破される事件が起こっている

もちろん私達は、すっ!!!っと
通過するのみ!!

しかし、検問の数が凄すぎる!!
10分走っては検問!本当に大変!

おかげで検問のときのお決まりの賄賂請求のかわし方も
随分と上手くなりました!!

私達は、妻TOMOが全面に出る事にしている
こういう時は女性が前に出た方が優しい

夫TOMOは最終手段

最初は、フランス語分かりません
英語分かりませんと急にとぼける

あとは、ポリスや軍の人と仲良くなる!
笑わせたらこっちのもの!

なんだか賄賂請求をかわすのが楽しくなってきました

賄賂請求や車の故障なんかで
マイドゥグリに着いたのは夜!!

タイヤの軸が折れたの初めて見た

pujo03

pujo01

pujo02

どうするんだろうと思ったら
ちゃんと替えを持っている!!

けど、ジャッキが車とあっていなくて
結局、手で車を持ち上げて

下にスペアタイヤとを置いてで車を支える

準備が良いんだか悪いんだか
けど、結局なんとかしちゃうから凄い

ということで朝までバス会社の敷地内で寝る事に
朝起きて、そこからカノ行きの車に乗り込んで
カノに一気に移動します!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

国家権力の力!!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

チャドは写真撮影が基本的に禁止されている

高級ホテルにインターネットをしに行った時に
あまりにホテルが綺麗なので写真を撮っていいか
フロントに確かめるとOKとの事

何枚か写真を撮っていたら
警察が来て、なにやっているんだ!
と怒られる。
事情を説明してフロントの人も自分がOKと言いった
と言ってくれるが、

警察はパスポートをよこせ!とパスポートを持って
ホテルの奥に入って行ってしまった

15分後、あきらかに偉そうな人と一緒に戻ってきた
もう一度、事情を話すとデータを消去してくれればOKとのこと

速攻で消してパスポートを返してもらった

事件の起こったケンペスキーホテル

20130222-163451.jpg

20130222-163530.jpg

(写真が無いのでネットから画像をいただいてきました)

そんな事があった次の日
ミスチャドの表彰式?にハミッド父が行くので
一緒に連れて行ってもらった

車には、警察が一緒に乗っている
ハミッド父は何者か尋ねるとなんと、
文化省の大臣ではないですか!!

検問にも、もちろん顔パス!!
警察、軍が敬礼して見送ってくれる!!

いやぁ〜。気分が良い!
いつもは検問といえば賄賂請求されてばかりだったので、
最高に気分が良い!!

さらに、ミスチャドの表彰式の
写真を報道陣に混じって撮っていいとのこと!!

20130222-202745.jpg

ハミッドの勤めている国営テレビの
IDを首から下げて

20130222-202752.jpg

昨日のことがあるので
ビビりながらもバシバシ写真を撮ってきました!!

20130222-164803.jpg

20130222-164816.jpg

20130222-164831.jpg

彼女がミスチャド
投票で選ばれたらしい

20130222-165239.jpg

機関銃を持った警察の前で
堂々と写真を撮りまくりました!

20130222-164915.jpg

すげ〜!!
国家権力って凄いです!!妻TOMOは観衆の中から見守り。。。
イスラムの国なのでストール被って目立たないように。。。

20130222-165045.jpg

表彰式のの後は大臣達が集まる昼食会にも参加させてもらいました

chado17

食事が豪華で食べまくっていたら
妻TOMOは次の日にお腹が。。。
ちなみにハミッド父も次の日お腹が。。。
地元の人があたるってどんだけですか

帰りの小さな村でも写真を撮らせてもらえました!!

chado15

chado16

本当に貴重な経験をありがとう!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

折り紙先生!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

さて、カメルーンを出国し
チャドへとやってきました

チャドでもカウチサーフィンでお世話になります

お世話になるハミッドの家は一族みんなで住んでいて
最近、ハミッドが向かいに自分の家を借りたので
人を泊める事ができるようになった

親戚の子供達

20130221-133614.jpg

洗濯物も大量
洗濯物は即乾!!!
あっという間に乾きます

20130221-133948.jpg

20130221-133955.jpg

ハミッドは折り紙を知っていて
何か折ってくれというので
鶴を折った

すると、それを見た子供達が
新聞紙を持って来た

ここは、夫TOMOの出番です!

3歳から折り紙を折り始め
5歳ではハサミをいれて作る折り紙は邪道だという
独自の折り紙道を持ち
9歳では折り紙協会に入会

一枚の紙から色々な物が作り出されるのが
たまらないとのこと

チャドの子供達に
おり羽風船とか紙飛行機とかを教えます!

20130221-133601.jpg

折ってあげるだけでなく作る楽しさを伝えたい!

そして、作ったもので遊べる!
いやぁ〜。折り紙って素敵だなぁ

20130221-133728.jpg

それにしても、夫TOMOの作った
紙飛行機は良く飛ぶ!!
ビックリした!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..
カテゴリー
月別アーカイブ