カテゴリー別アーカイブ: エジプト

場所取り戦争だ!乗り込むのじゃ!!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
チケットが購入できて意気揚々と港へ!
色々あったアスワンを思い出し複雑な表情の夫TOMO。。。

出航は18時なのに9時までには来い
とのことだったので8時30分には港に到着!

すでに凄い人!!
そしてやっとゲートが開いた!!
と思った瞬間!!!みんな猛ダッシュ!!!!

YouTube Preview Image

その後も、ボディーチェックに入船手続きに
とにかく、人の押し合い!割り込み合い!!
しかし、ここはエジプト!そうです女性優先なんです
(女性は先に通してもらえるが、その後の女の戦いが恐ろしい。。。)

チケットなどは妻TOMOが戦いを挑み見事にゲット!!

<これが悪名高いフェリー>

やっと船に乗り込むと、次は場所取り戦争!!
アスワンで会ったライダーのミヤジ君も含め
自分の場所を死守するのに疲れ果て。。。
(5分に1回は何処かで場所取り喧嘩が起きている)

<女性専用エリア・グループに女性が一人でもいれば利用可能>

やっと18時出航です!! (この時乗船から6時間以上経過。。。)
すでに、通路まで荷物でいっぱい!!

スーダン人がエジプトに買い付けにくるので
恐ろしい程の荷物を全員が持っている
パラボラアンテナとか。。。

我らの区画には大人6人・子供7人
どうやって夜寝るんだろう。。。

さて。。。無事にスーダンに到着できるのだろうか。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

アスワンを脱出せよ!!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

エジプトのアスワンからスーダンまでは
月曜日の週1便の船しか出ていない。観光に行ったアブシンベルから
対岸はスーダンだというのに、アブシンベルから船は出ていない

チケット購入は大変だと聞いていたので
チケット発売開始の火曜日開始にアスワンに到着♪

スーダンビザも申請し、意気揚々と船チケット売り場に行くトモトモ
が。。。!!意外にも返ってきた答えが「フル!!」
は??来週のチケットだよ??まだ火曜日の発売から数時間しか経ってませんが?

しかし、チケット販売を統括してるであろう「サラ」というおじさんが
日曜日にもう一度来い。キャンセルの確認をしてやるから
と言って、もう帰れと言われてしまう。。。

トモトモは途方に暮れるが、なにか方法があるはずだ!と
ネットを検索しまくる!
そんな事をしていると、ホテルに兄ちゃんの天の声が!!

あのチケットオフィスは余ってるのに売ってくれないんだよ
以前にきた、日本人もチケット売ってもらえなくて当日直接港に行って
チケット購入できたよ。とのナイスなアドバイスが!!

天の声を参考にチケットゲット作戦は以下のようになった。。。

一応、サラに言われた日曜日にオフィスにキャンセルがあるか確認
買えなかったら当日券を港で購入する

というか定員250名の船に500人以上を乗せている時点で
満員って事は無いでしょうな。。。

そして緊張の日曜日がやってきて
トモトモは出来うる限り綺麗な服を着て
(サラ真面目そうだったから印象を良く!)
緊張しながらサラの待つオフィスへ!!
待つ事3分!!

すんなりチケットが出てきた!!
あれ!?キャンセルの確認は?フルじゃないの?
外国人は日曜日販売なのか?

いぁ〜!!良かった!!
さらばアスワン!さらばじゃ!エジプト!!
明後日、出航だぁぁぁぁ!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

うざいエジプト人に疲れた方へ。。。

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

いやぁ〜。見所いっぱいのエジプトだが
さすが世界3大うざい国!!

最初は大丈夫だったんだけど徐々に疲れてきました。。。

カイロではお土産物とかは高額料金を言ってくるが
食事とかは正規の値段で安心して食べられたのだが
ルクソール・アスワンは食べ物でもツーリストプライスが
発生していて非常に疲れる。。。

そして一番ひどいのが、ここアスワン!!!
味も美味しかったので何回か言ったコシャリ屋さん


メニューが2つ壁にかけてあって
左側にアラビック 右側に英語のメニュー

最初は気にしていなかったのだが
アラビックのメニューをジーーーっと見ていると気になる事が。。。

あれ?同じメニューのはずが値段が違う。。。??
ほとんど値段が倍じゃないですか!!

アラビックのメニューの方を指して
これをくれと言っても「ノー」と言われる!

あまりにも悔しくて
このコシャリ屋の前にある店のおにいちゃんに
写真で撮ったメニューを見せると
これは酷いツーリストプライスだ!とのこと

そして、コシャリ屋さまで一緒に行って
我々が地元人価格で買えるように交渉してくれたが
答えは「ノー!!!!」もう意味が分かりません。。。

結局、 ついてきてくれた
おにいちゃんに代わりに地元人価格で買ってもらい
正規料金で夕食をゲットできました♪

いやぁ〜。
騙す人がいれば助けてくれる人が居る
おかげでエジプトが嫌いにならなくてすみました
ありがとう。にいちゃん!

<ツーリストプライスの交渉に疲れた方へ。。。>
アスワンではこのお店に行ってください!癒されます。。
最初から正規料金で売ってくれるので
(たまにバイトのお兄ちゃんがふっかけてくるが一言で正規プライスになる)

●駅から来るとスークに入る2本くらい手前の道を右折するとある

そしてこの店の前のでかいコシャリ屋は注意です!
ここのマカロニ美味しかったのに残念です

ちなみにコシャリとはエジプトの国民食!!
パスタ/米/豆にトマトソースをかけるという
炭水化物の固まりの様な食べ物です

トモトモは、よくコシャリを食べ
カイロでは夫TOMOはコシャリ屋さんの制服を
着させられる事になったくらい、よく食べました♪

さらば!コシャリ!さらば!エジプト!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

アブシンベル神殿

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
アスワンの観光といえばアブシンベル神殿!
アブシンベル神殿は世界遺産の第一号!
ダムに沈んでしまう予定だったのを
丘の上に移動させたのが世界遺産の始まり

そして、夫TOMOが11年前にエジプトに来る
きっかけになった場所。楽しみです♪

ツアー当日、なんと!朝3時30分発!!
ツアーにセットの朝食?を食べ

車で爆睡していたら気がついたら約3時間後に
アブシンベル神殿に到着♪


いやぁ〜!でかい!!
遺跡を見て月並みですが最初の感想は「でかい!」


神様に贈り物をしているラムセス2世
中も昔のシリアとの戦の様子がビッシリ描かれております

隣の奥さんの為の小神殿

大きい像の足下に小さく像が建っているのが子供で
右から2体がフェルトアリ(奥さん)
それ以外の銅像はぜぇ〜んぶラムセス2世

しかし暑い。。。日差しを遮る所は無いので
朝早くて本当に良かったです

それにしても入場料システムに腹が立つ!
ガイドは要らないのにガイド代がセットでしか
チケットが購入できない!!
しかも英語の話せるガイドが今いない!!!!!

アラビックでの説明なんて分かるか!エジプト。。。恐ろしい。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

夜のルクソール神殿

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
西側ツアーから帰ってきて
マックでソフトクリームを食べながらルクソール神殿を眺め

楽しみにしていた夜のルクソール神殿へ♪


本来はオベリスクが対で建ってたんだけど
イギリスにプレゼントし、お返しに時計塔をもらったが
その時計塔は現在は全く動いていないとの事


門の左側にあるのだが、下からのライトアップでチョッと恐い。。。


この列柱のライトアップは本当に素敵です!


満月かな?そういえばもしかしてフルムーン??

人も少なくてゆっくり見学できました
何か分からないけど日本の撮影をやってました

ルクソールを満喫し、いざ!
エジプト最期の地アスワンへ電車で移動です〜

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

ルクソール観光♪

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
ルクソールといえば王家の谷や
ルクソール神殿、カルナック神殿など見所たくさん!!

西側、東側に別れていて
(東は生の世界 西は死後というように別れている)
西側はツアーに入らないと見に行けない
(夫TOMOは昔、自転車で回ったのだが妻TOMOは
この暑さでは絶対無理とツアーを選択!)

というわけで、西側ツアーは妻TOMO1人で参加♪

まずは
<王家の谷>
残念ながら写真撮影禁止のため

写真は無いのですが何千年前の壁画の色が残っているのを
見ていると感慨深い物があります

今日も旅の途中
http://tomiiyoshio.sblo.jp/category/940274-1.html

綺麗な画像が合ったので紹介

<ハトシェプト神殿>


ハトシェプスト女王は、古代エジプト唯一の女王。
普段は男性の服装をしてヒゲまで付けていたらしい
オシリス神のポーズをとるハトシェプスト女王

元々はかなり損傷が激しかったのだが
修復してここまでの姿になった
遺跡とかの修復って凄い仕事ですね。。。

<ラムセス3世神殿>
これはもう!壁一面に壁画やヒエログリフがガッチリ!!
描かれていて、しかも王様が変わっても掘り変えられないように
かなり深く掘ってある


ラムセス3世が戦争で苦労した東南アジアの砦を真似した形らしい


戦で相手の国の兵士の手を切り落とした(何人倒したかの評価の為)
真ん中に積み上がっているのが手


ラムセス3世が敵国の兵士の首を落としている壁画


壁画の色が綺麗に残っている。色は青はラピスラズリを使っているらしい
卵を砕いた物で色を接着していたとの事


ぜ〜んぶラムセス3世


神殿には今は取りがたくさん!ヒエログリフが深く掘ってあるので
ちょうどいい巣穴になっている

こんなに、戦で勝利した壁画ばかりが描かれていて
ラムセス3世は自分の力を見せつけたかったのだろうか
それとも、周りの人達が神格化して描いたのだろうか
ここまでして権力を誇示しないと行けないのも疲れるだろうな
と感じてしまった。。。

あっ。近くに小さな畑があって
オクラがなっていました!!もちろん!その日の夕食はオクラが
登場し致しました♪ネバネバ最高!

そして、ツアーに参加せずに待っていてくれた夫TOMOありがとう

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

お宅訪問♪第二弾♪

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
ルクソールのホテルまでの乗り合いタクシーの運転手さんの
家に遊びにいく事になり(デビット夫妻・はやとくんと)

エジプト人邸訪問第二弾♪

とても綺麗にしてあって、どうやら女性は
ほとんど専業主婦で、コーヒーショップにも行かないし
我々の様な客が来ても一緒にご飯を食べる事はしない

ん〜。昔の日本のようです

なぜか、近くに住んでいる彼の親族達も紹介してくれました

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

ルクソール観光 東側

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
東側の観光といえば
カルナック神殿とルクソール神殿♪

どちらもホテルから歩いていける距離にあるので
気軽に観光♪(カルナックはちょっと遠いけど)

<カルナック神殿>
ちょっと迷ったので正門とは違う道に出てしまった
しかしスフィンクスも居て参道の跡がある
が。。。いいのか?この保存状態で。。。

正門に回るが。。。
大丈夫か??この人の少なさ。。。
(革命後、観光客が減ったらしい)

カルナック神殿で楽しみだったのが、この列柱!!
とにかく!でかい!そして、びっしり壁画・ヒエログリフが描かれてる!
これに全て色がついていたかと思うと。。。

その先にあるオベリスク

手前はトトメス一世、奥がハトシェプストのオベリスク。
ハトシェプストはトトメス二世の妃だったが、王がなくなると若年の義理の息子トトメス三世の摂政となり実権を振るった。その後、自らファラオとして即位。そのせいでトトメス三世はハトシェプストをものすごく恨んでいたらしい。
神殿にあるハトシェプストの絵や名前を削り、政治もハトシェプスト時代の正反対なことをする。このオベリスクも憎しみの対象だったようで、当時は壁で覆われ、見えないようにされていたらしい。しかし結果的には皮肉にもそれがオベリスクの保存を助けることになった。
(エジプト旅行さんのブログより)
<壁画の削り取られた跡>

オベリスクといえばもうひとつ
本来は対になっていたが倒れてしまったハトシェプストのオベリスク
その一番先にはハトシェプストの女性の姿をした絵が描かれている
女性初のファラオになったのだが、普段はヒゲまで付けて男装をしていたらしい
しかし、天に高く伸びたオベリスクの先端の自分の姿は女性を描いている

本当は、女性の姿でいたかったのかなぁ。。。
誰にも見られないオベリスクの先端に刻んだ本当の姿。。。
権力を持つって孤独で大変な事なんですね。。。


夫TOMOのお気に入りの壁画


シーシャ(水タバコ)??


そして、母が以前にエジプトを訪れた際にお土産で買ってきてくれたもの
これが丈夫で素晴らしいのです!!
ちなみに夫TOMOの家族は全員エジプトに来た事があるのである
(家族旅行で行った訳ではなく、それぞれ別に。。。)さすがです♪

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

ルクソールへ

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
お世話になったサファリを後にしルクソールへ
かすみちゃん、堀江さん本当にありがとう!

カイロで一緒だったハヤトくん、チエさん、デービットと同じバス♪
ハヤトくんは写真家さん!!
本当に素敵な写真を撮るのでみてください!!

Hayato Imanishi Photography

今回の旅のテーマは「祈り」
和紙に印刷して、それを持って旅してる

要チェックですよ。本当に素敵ですよ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..

今日こそピラミットです!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
本日こそ!ピラミットへ!

いやぁ〜。ラクダの客引きがいい感じにウザイっすねぇ〜
お金はいらないという、おっちゃんと写真とってたら

若いラクダ引きが勝手に入ってきて
ラクダを座らせて、これに乗って写真をとれ言う
(ちなみに、この時にラクダに乗ってしまうと
ラクダが立ち上がり降ろしてもらえなくなり
ラクダツアーにそのまま連れて行かれるらしい)

キッパリ断るがしつこい
勝手に頭にグルグル巻かれ始める
あまりにもしつこいので
金は払わないと何度も言って写真を一枚撮るが
案の定、写真取った瞬間に「金!金!」と言われる

写真を消す!と言ってカメラを見せると
最初に写真を一緒に撮っていた、おじさんが消さなくて良いよ
と間に入ってくれ解決。。。
そんなやり取りで、不機嫌な夫TOMO。。。

我々は歩いて観光したから被害はなかったが
あっちこっちでラクダ引きと観光客が値段でもめていた

う〜ん。めんどくさいねぇ〜。
ラクダ隊には要注意です!!

気を取り直してピラミッッド!!
第一印象はピラミッドでか!!
<クフ王のピラミッド>



<カフラー王のピラミッド>
本当はピラミッドの表面は美れいな石灰石の化粧岩で覆われていたらしい
カフラー王のピラミッド上部には今もそれが残っている。

なんだかんだ文句を言ってもラクダとピラミッドの写真は撮りたい!!

ビューポイントまで徒歩で行く。。。

やっとビューポイントまで到着!!

それにしても暑い。。。

お茶を凍らしてきたけど、この時には既にお湯になってました。。。
1人2ℓは必須ですな

<スフィンクス>

スフィンクスのあご髭はイギリスに持っていかれ
大英博物館に保管されている
鼻が削ぎ取られたのは、まだまだ諸説あり謎。。。

いやぁ〜。こんな高度な文明を誇っていたのに
どうして滅んだんだろう。。。

栄枯盛衰ですなぁ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ←読み終わったらポチっとクリックを..
カテゴリー
月別アーカイブ