カテゴリー別アーカイブ: スリナム

スリナム フレンチギアナ 国境越え情報

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

●スリナム パラマリボ → アルビナ

セントロのバス乗り場(セントラルマーケットの近く)
国営のバスで約4時間 8.5スリナムドル 事前チケットではなく当日に運転手に払う
私達が乗った時は満員だったので早めに行って席取の戦いをした方がいいかも。凄い争いです
日本のマイクロバスの補助席も全て使って満員。荷物も満杯。補助席以外を確保したいところ

●アルビナ → 川 → フレンチギアナ サンローレン

ボートで国境を越える 約5分 15スリナムドル
両替はここでできる 1ドル = 3.25 スリナムドル

【注意】 イミグレが、とても分かりにくい!!
バス降りるとイミグレ行っていないのに、ボートの客引きが大丈夫!!と言って
荷物を勝手に船に乗せてしまおうとする。出国スタンプ無くてOKな訳ないでしょが!

続きを読む

この煙はヤバイ!!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net

エリーに感謝しながらパラマリボを出発!!

日本の中古のマイクロバスに助手席まで満席!!
ギュウギュウ状態( ̄◇ ̄;)

20120114-161744.jpg

おそらく、もう少しで到着!!
って時にバスが止まる。。。
嫌な予感。。。

続きを読む

首都なのに人が居ないぞ!パラマリボ!

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
20120114-082201.jpg
スリナム市街を散策。。。
人が居ない。。。店が空いていない。。。

綺麗なモスクとか街並みはあるのだが人が居ない

20120114-082322.jpg

人は居ないけど、街並みは綺麗!!

続きを読む

これがカウチサーフィン!


【カウチサーフィン】とは
海外旅行などをする人が、他人の家に宿泊させてもらう(カウチをサーフさせてもらう)という形式の相互的な思いやりや信頼による制度である。コミュニティーの軸にしたウエブサイトにて、プロフィール、身分確認制度、メンバー同士の評価等により、世界各地のメンバー間で連絡を取り相談の上で宿泊が決まる。(wikipedia より)

続きを読む

国境越えた瞬間に消えた!!

船で国境を越え、オランダ領だったスリナムへ!

まず、第一声が綺麗!街並み以前にゴミが落ちていない!
中南米を旅行しながら、ゴミを平気で投げ捨てるのを見ながら悲しくなっていたのだが
スリナムは道にゴミが、あまり落ちていない!

本当に田舎でも、庭に花を咲かせてたり綺麗にしようって感じが伝わってくる

元々、支配していた国の影響なのかなぁ〜。

ガイアナ → スリナム 国境越え

オフィシャルサイト ともたび http://tomotabi.net
●ジョージタウン → コリバートン

午前中しか国境を超える船が出ていないのでトランスポーテーションサービスを利用

4000ガイアナドル / 乗合バスで約6時間(深夜3時出発)

【Guyana Brazil Transportation Service】

住所 75 Church street Bourda Gergetown
電話 225-0871

レセム ⇔ ジョージタウン もこの会社でも運行している

続きを読む

カテゴリー
月別アーカイブ